ホリデイ・トレッキング・クラブ

メンバー紹介

DSCF0474.JPG山猫博士
<塾生>居住地
松戸市、柏市、流山市、市川市、船橋市
越谷市、三郷市
江戸川区、江東区


2015年7月

三年間本当にお世話になりました



変えたい変わりたい、その一心で田上塾に飛び込んでみたものの、自分の何をどう変えてくれるのかはレッスンを重ねていってもさっぱり分からないまま…



分からなかったけれど、それでも毎回一時間もかけてコツコツと通い続けた頃の自分は、きっとテニスが苦しかったのだと思います



こんなにもテニスに時間を費やしてるのに… こんなにも考えてるのに… こんなにもお金をかけてるのに…(笑) こんなにも こんなにも努力してるのに…

知らず知らずの内に大好きなテニスに対して不満で一杯だったのかもしれない



田上コーチは私に処方箋を出してくれました



テニスですっかりグレていた私は最初の頃その処方箋を素直に受けず、もちろん処方薬も飲んだり飲まなかったり…



それでも田上コーチの処方薬はじわじわと効いたようで、いや、何がこう!と言う明確な効き目ではなく、全体的に全てに効いたと言うか… 何かが全て変わったと言うか… 説明がとても難しい(笑)



田上コーチに師事し始めた三年前の自分にもし声掛けられるとすれば、「その処方薬は効くから大丈夫だよ!」と一言



残念ながら諸事情で田上コーチレッスンを離れ、しばらくは大好きなテニスからも離れるかもしれないけれど、今やれる精一杯の事はやってきたので悔いは全くありません



テニスを始めてから習ってきた全てのコーチや組んでくれた全てのペアや全てのテニス仲間との相性が必ずしも良かった訳ではなかったかもしれないけれど、彼女達彼達がいてくれたからこそ今の自分のテニスがあるのだと 今はただただ感謝の気持ちで一杯です



そしてそう思える自分に変えて下さった田上コーチに最後に伝えたいです



「楽しい楽しい三年間でした

本当にありがとうございました!」



第一ステージが終わり次のステージが始まっても、田上コーチの処方箋を胸に新たなる第一歩を踏み出して行きたいと思っています



























2013年7月 「わたしと<田上塾>」



<育成クラス>に入会して、早1年6か月が過ぎようとしています。

最初に言われたことは、「しゃべらない!」でした…。



今まで私は、ボールが思った所に行かなくて、「ゴメンナサイ!」を連発してばかり…。

でも、言葉を発していては、集中力がますます遠ざかることを教えていただきました。



また、自分のグリップに悩みがありましたが、無理に修正はしなくても、飛球イメージをふくらませること!自分の出来る範囲でやってみること!など、今まで言われたことのないアドバイスにホッとした自分がいました。



もちろん、沢山の球出しで、今までやったことのないショットも練習しています。

メンバーにも恵まれ、みんなが一緒に成長していく為に努力しています。



が、やっぱり私がこの塾に入会して、心から良かったと思うのは、個性を受け容れていただき、その人その人に合った指導を受けられることです。



自分のグリップの特徴から、やりやすいショット、ミスしやすいショットもあることも教えていただいたので、ミスしても気持ちが大きく落ち込むことも少しは減りました。



さらに、精神面の話は、わたしのテニスに対する気持ちだけでなく、生活さえも変えてしまうほど、プラスになっています!



レッスンを通じて、「自分の豊かな人生」も深められると良いなぁと思う日々です。



これからも宜しくお願いします!



(松戸市在住 k.kさん)







私のテニスのフォームについて、ほとんどのコーチの方々、先輩の方々はアドバイスをくださいます。それも「複数の方々から」頂くアドバイスは大体「同じアドバイス」です。



何年もそれを試みて、少しわかったかな…というところで、またわからなくなる。

あまり前に進んだ気がしないで、ずっと落ち込んでいました。



それが、ここ「田上塾」では、私に合った打ち方を教わりました。



すると不思議。



「しっくりくる感じ」



ちょっと崩れても、またちょっと直してもらうと「しっくりくる」



今現在でも、このレッスン以外では、相変わらずの指摘をされますが、ドンと構えて、

「いいの、わたしはこれで!」と悩まずに心底思えるようになりました。



ジュニアじゃないし、今の私には、打ち方としては「これでいいんです」と思えるか思えないかは、とても大きいです。



この点「個人に合ったフォームがある」という基本が、私にとっては、一番コーチに感謝している点ですが、ほかにもまだまだあります。



「教わるショットの多彩さ」

「気持ち、精神力のフォロー」

など、

他のレッスンでは、決して教えてもらったことのない、宝物がいっぱいあります。



私のテニスにおいて、まわりの仲間、先輩たちとともに、大切な大切なレッスンです。



(松戸市在住、匿名さん)







「田上塾」が、私のテニス生活の主軸です。



「田上塾」で、数多くのボールを打ち、コーチのアドバイスを頂いていることが、試合で知らず知らずのうちに、発揮できている気がします。



フローな気持ちで、試合をすることもだいぶ、身に付いた気がします。

時に、フッと乱れてしまうこともあるのですが……。



これからも宜しくお願いします。



(柏市在住 ベスさん)





























「塾生の声」 2011年4月





「田上庭球塾」塾生の声……で、”田上コーチってどんなコーチ?”っていうところで、

「田上庭球塾」現役塾生の声をアップします!

「田上塾」は、千葉県松戸市の「松戸テニス倶楽部」 で、やってます。

アウトドアのクレーコートで、月謝自動引き落としです。チケット制で、雨でのフォローはありません。翌月も継続すれば、チケットも持ち越せますが、チケット消化は、自己責任で”回数保証”がありません。





……というような”悪条件”なのに、





「なぜ?あなたは、「田上塾」に通っているのですか?」と、聞いてみました。













「じわじわ~」





そうなんです。「田上塾」は「じわじわ~」っとくるレッスンなのです。

入塾前、先輩に「田上塾」は「じわじわ~」ってくるのよと言われ

「ん?じわじわ~」ってなんだろうと思っていました。



数か月たったある日「じわじわ~」が私にもきたのです。

「あっ スライススマッシュが打てるようになった!!」

「ここのコースも打てるようになった!!」

と驚きの連続……気がつけばいろんな事が出来るようになっていました。



それに男性コーチでありながら女子ダブルス特有のいやらしい?

テニスを教えてくれます。男性なのにどうしておばちゃん達(女性)の心が

解るのか疑問ですが、アドバイスは的確で感心してしまいます。

アドバイスも状況に応じて、ある時は アメ ある時は ムチ …

う~んなぜか納得して大事な試合に挑む事が出来るのです。



とにかく「田上塾」は、ひとことで言えば 「じわじわ~」っとくる

レッスンなのです!





(松戸市在住 匿名希望 顔写真NG)



107.JPG





「田上塾」では、生徒の個性を否定せず、それを残しながらの指導が受けられます。

それがわたしにとって、この塾に通う一番の理由で救いです。



自己流のフォームでの私のテニスに対して、数々のアドバイスがありましたが、

なかなかそれらをこなす事が出来ず、ずっと落ち込む日々がありましたが、

「田上塾」での初めての「お試しレッスン」で私の特徴を活かした形での

アドバイスを頂き、「初めて、こんなに気持ち良く振り切れた」と思えました。



素直に、単純に、初心に戻って「テニスって楽しい、気持ちいい」

と感じた瞬間でした。



美しいフォーム、優雅なテニスとは、程遠い私のテニスですが、そんなでも

いいんだというふうに、自分が心から納得して、安心して、その上で

少しずつの進歩をめざしていける、そういう絶対の信頼をおける

私の「田上塾」です。



つけくわえて、精神面、気持ちの持っていき方についてのアドバイスも、個々人の

性格に合わせた形のものも多くあり、「今のわたしの心にピッタリ、ハマッタ」という

時が、多々あります。テニスに限らず、心技体が必要だと日頃から

痛感しているので、この点もとても大切に思っています。



(松戸市在住 匿名希望 顔写真NG)





テニスは体を動かし、楽しめれば良いと思っていた私ですが、

「田上塾」に入って最初にショックを受けたのは、塾生の人達が

球出しで難しいショットを意図も簡単にしている姿でした。

レッスンに通ううちに繰り返し球出ししてくれるので、少しずつ出来てきました。

少し出来るようになると、コーチが苦手の所を把握しているので

苦手練習が自然に出来てしまいます。



今まで無理だと思っていたショットもやってみたくなり、その為の練習を

するようになったのですが、あまりに出来ないので、コーチに相談したら、グリップの

関係で難しいと言われてしまったのですが、あきらめないでいると、何回も球出しして

くれ自信をつけさせてくれました。



長い目で見ていてくれて少しでも出来ると誉めてくれます。

最後に大きく変わった事は、テニスに対しての積極性が

出てきた事だと思います。



(松戸市在住 S.M さま、顔写真 NG)





<u>松戸市在住 嶋津かをる さま</u>



・都合のいい曜日、時間が選べる



・気楽にのぞめる(気長に上達を指導してくれるため)



・人数もいいと思う



・会報もテニスを楽しむため有効



以上



すこしづつでも上達し、出来なかった事が

出来る様になり楽しいテニスが、もっと

楽しく感じられるよう願って、「田上塾」に

かよっています。





<u>松戸市在住  石井ひろみ さま</u>



同じレベルの親しいテニス仲間と別れて、この塾に

入りました。無料体験では、何がいいとか、わかるはずなく、

まず、ここに身を置くという固い意志が最初です。



アウトドア、クレーコートなど、二の次の条件で、

少人数でレベルの違いがあるという事。

コーチからだけでなく、同じレッスン生のうまさが、たいへん参考になり、

見ていて飽きない。



純粋に技術の向上、ひととおりのメニューをこなすのではなく、不得意な所の習得について、

コーチもあきらめないし、習う側もあきらめない。



気がつくと、10何年、テニスをしてきたが、

ここでの2年間の中身の方が、ずいぶん濃く、

一つ一つ苦手意識がなくなり、挑戦して、成功した時は、最高です。



105.JPG

<u>松戸市在住 匿名希望 顔写真NG</u>





私は最初、単純にテニスのレベルを上げたいと思って入会しました。

そして、豊富な球出しによって繰り返し体で覚えこむ技術の

指導とともに、テニスをやる上でのメンタル面、特に試合の時にどう自分の心をもっていけばいいのかを、

時に全体に、時に個人に応じて、教えてもらえるのが、とてもよかったと思っています。



身体のタイプや性格タイプ別のコーチの声かけも気に入っています。



今までなぜ、そのショットが苦手だったのか、その理由が目からうろこが落ちるようにわかる瞬間があり、

無理のないような動きを指導してもらえます。



もう一つの魅力は、いっしょにレッスンを受ける仲間達です。

皆、個性にあふれ、どんなボールでも返そうとする熱意や技術がすばらしいです。

その上、ミスが続いても責めず、はげまし、カバーをしてくれる人ばかりなので、楽しくレッスンに通うことができます。お互いにしげきしあいながら、テニスが学べるレッスンだと思います。





<u>柏市在住 匿名希望 顔写真NG</u>





今、テレビを点けると、毎日どの民法chでも必ず

流れる「AC」のCM,その中の「こだまでしょうか、いいえ誰でも」の作者である

詩人の金子みすずさんの代表作でもある 大好きな誌があります



 わたしと小鳥とすずと





わたしが両手をひろげても

お空はちっともとべないが

とべる小鳥はわたしのように

地面をはやくはしれない





わたしがからだをゆすっても

きれいな音はでないけれど

あの鳴るすずは わたしのように

たくさんのうたはしらないよ







すずと小鳥とそれからわたし

みんなちがってみんないい







「田上塾」の売りを一言でいえば、ズバリこれです



「みんなちがって みんないい!!」





以前受けていたレッスンのコーチは、とにかく”細かい”

コーチでした。フォームに関して、ステップに関して

フォーメーションに関して 細かい指示がレッスン中飛び

かっていて、「足が違う!右、左、右…」「手が大振りすぎ!」

「腰が高い、お尻をコートに近づけて!」

「そこに打って決まる。じゃあ返ってきたらどおする、

誰が守るの」etc  

注意を受けるのは当然だし

指摘されるプレイも納得は出来ても、今更身に付いてしまった

ヘン(?)なフォームやクセはなかなか

直せないし、ひとつをきにしていると、他が出来なくなって

またおこられて、おこられて……の連続(汗)



誤解のないよう加えますが、細かいコーチでしたが、

素晴らしいコーチなんです!!

現在も継続している方たちは、確実にレベルアップしています。

ただ、私はダメでした…。



自分が初心者でまっさらな状態だったら、頑張れたかもしれませんが、

おこられるのがトラウマで、手も足も硬直してしまい、動けなくなりました。

楽しくなくなって、レッスンの日がいやになり、雨降らないかなぁとか願ったり、

まるで、学校嫌いな不登校児…。



何のためにレッスンしているんだろうと思っていたころに、

田上コーチの「バーニング」を紹介されました。



体験レッスンでびっくり!



(あの頃は、今とは指導内容も違っていましたが)

「おこられない!」

「ほめられた!」

「ボールをたくさん打たせてくれた!」



しばらく、平行して通っていたレッスンでしたが、細かいコーチのレッスンで、

凹んだ後に、田上コーチの所へ行った時の開放感が、

とても”快感”でした!



田上コーチが、大雑把な方であったというのではなく、

「まんまの自分」を受け止めてくれたという喜びでした。

多少フォームがヘンでも、うまく打てればほめてくれる。決まればほめてくれる。

セオリーとは違っても、「なるほど、それもありでしょう」とほめてくれる。



とにかく、余程おかしなフォームやプレイでない限り、まず受け止めて、それを土台により良いプレイが出来る道を捜してくれる。



そこで、前出の金子みすずさんです。



”みんなちがって  みんないい!!”



人間だもん、一人一人体型もフォームも考えも違うから、それを一つの型にはめ込もうとするのではなく、一人一人に合った違う指導をしてくれる。



現在は「4スタンス理論」の基、タイプ別に分けてそのタイプに合った打法を指導してくれます。



もちろん4タイプに分けても、やはり個々の違いはあるのだから、4タイプの型の中にも”あそび”の幅もあって、

やはり同じタイプでも、



”みんなちがって  みんなよくなっています!!”



田上塾生は、みんな自分に合った打ち方で伸び伸びとレッスンを受けています。(自分の事はよくわかりませんが…)仲間を見ていると、みんな確実に上達しています。自信を持ってプレーしています。「すごいなあ」と思います。



レッスンの中で疑問に思うことも、悩んでいることもコーチは熱心に耳を傾けてくれて、一緒に考えてくれます。



こんな大勢、千差万別の個性ある集団を指導するには、コーチ自身も日々勉強し、すごく努力されていると思われます。ありがとうございます。



「田上塾」の方針で気に入っている事をもう一つ



”あきらめないテニス” 



速いボールじゃなくても、ヘンなフォームでも、フォーメーションぐちゃぐちゃになっても、とにかくあきらめずにボールを返すという事!!

レッスン中も2バウンドするまで、あきらめずに追いかける。

たとえ返せなくても、追いかける気持ちが次は返せる!!につながるし、しぶとく強いテニスの原動力になるはずですから。



メンタルが異常に弱い私は、田上コーチから精神的な教えもたくさん習得しました。まだまだ身に付かず、実践で活かされる事は少ないのですが、昔よりは前向きになったような気がします。



「ミスは忘れる」とか

「頭の中でしゃべらない」とか

「無我夢中」とか

「↑アゲアゲ」とか

コートの中ではなるべく下向かないようにしています。



あと何年「田上塾」でレッスン続けていけるのかわかりませんが、やれるうちは、まだ自分の伸びしろを信じ、コーチの誉め言葉を鵜呑みにして、根拠のない自信を持ち(笑)修行していきたいと思います。



かなり長い声になってしまいました、すみません(汗)



長い文章よんでいただきありがとうございました。

2010-11 田上塾 004.JPG



<u>柏市在住 匿名 顔写真NG</u>





「田上塾」入って少し変わった自分がいると思います。

テニスに対する考え方、試合での集中、自分の体のタイプによる打ち方

(まるで反対の動きをしていたのですよね)

目を開いていただいたことがたくさんあります。

なので、クレーコート、回数保証がないこと、

まるで気になりません。

コンスタントにレッスンに行ってないと、不安になります。

コーチにたくさんの球出しをして頂くと、安心して試合に臨めます。





<u>三郷市在住 K.Kさま 顔写真NG</u>





自分のフォームや打ち方に自信がなく、周囲からの指摘やアドバイスを受け、直した方がいいのかと思ったり、上手な人のプレーを真似しようとしてもできず、どうしたらいいのかを思ってきました。



「田上塾」に入り、「4スタンス」を教えていただいた時、自分のフォームでもいいのだとわかり安心しました。



自分のフォームを肯定することができ、楽しさも増しました。



田上コーチは、決して否定せず、それぞれのプレーに合った指導をして下さるので、楽しいです。



又、塾生も上手な人ばかりなので、その中でレッスンしていると勉強にもなり、それぞれのプレーに感心する場面に沢山出会います。



通う度にコーチからも塾生からも、とてもいい刺激を受け、励みになります。







































































































































ページの先頭へ







田上庭球塾 since 2010-04-16 / Copyright 2010 Kimiaki Tagami. All Rights Reserved.


TS3Z0203.JPGファゼーロ


TS3Z0204.JPGボーガント・デストゥパーゴ


あなたも参加しませんか?
あなたも参加しませんか?